大手スーパーの販売員として働いている55歳のわたし(男)が、働きながら侍エンジニア塾で勉強した感想・体験談を書いています。

 

入会前までのプログラミング経験

 

プログラミングの経験はあります。6年ぐらい前までITの仕事をしていました。ちなみに言語はCOBOL、C言語、JAVAです。

 

選んだコース

スタンダードコースのエキスパートプラン(6か月)です。

 

このコースを選んだ理由

1)WEB開発での転職もしくはフリーランスを目指していましたので、スタンダードコースとしました。
2)エキスパートプラン(6か月)にした理由は
  ・フロントエンドのみでなくサーバーサイドも学びたかったため、3か月コースだと短く感じまして、6か月コースを選択しました。
  ・私は在職中で学習時間があまりとれないので、期間を長く取りたいと思いまして、6か月コースを選択しました。
ちなみに、侍エンジニア塾は、完全オーダーメイドカリキュラムのため、3か月コースではどこからどこまで学習する、6か月コースではどこからどこまで学習するかは、明確に決められていません。

 

このコースを選んで満足できたか

基本的には満足しています。
理由は
1)レッスンは週に1回で、レッスン日時はこちらの都合を優先してくれるので、別の仕事をしながらの忙しい状況でも助かりました。
2)私からの質問事項に、すぐに回答が来たことは、良かったと思います。
(講師によって異なるかもしれませんが)

 

わたしが侍エンジニア塾を選んだ理由

 

初めにプログラミングスクールの候補として、テックアカデミー、コードキャンプ、テックエキスパート、侍エンジニア塾の4社を検討していました。
そこでまず、侍エンジニア塾の無料カウンセリングにおいて、私の場合、転職する方向の方がいいのか、それともフリーランスを目指した方がいいのかを相談しました。
55歳という年齢的なこと、また愛媛県は案件が少ないので転職は難しい。フリーランスとしてリモートワークを目指して方が現実的ということでした。
そこで、副業からフリーランスという方向を目指そうと思い、転職がメインでフリーランスになるためのサポートがないテックアカデミー、コードキャンプを除外しました。
テックエキスパートはフリーランス対応にも力を入れていますが、教室での学習、レッスンのみなので、愛媛県在住の私としては断念しました。
そこで、侍エンジニア塾の2回目のカウンセリングで、レッスン期間中、個人で獲得した案件もサポートしてくれることを聞きまして、侍エンジニア塾に決めました。
あと、侍エンジニア塾の体験談も参考にしました。一番参考になったのはこちらの記事です→《口コミ評判》侍エンジニア塾の体験談と感想

 

侍エンジニア塾のカウンセリング内容

1)カウンセリング手段はオンラインでSkypeを使用してやり取りしていました。
2)運営側の担当者(講師ではない)と相談したことは
・私の場合、転職する方向の方がいいのか、それともフリーランスを目指した方がいいのか、どちらですか?
→関係者ほぼ全員一致でフリーランスを目指した方がいいとのことでした。
理由としましては、55歳という年齢的なこと、また愛媛県は案件が少ないので
転職は難しい。フリーランスとしてリモートワークを目指して方が現実的ということでした。
・私の妻が、侍エンジニア塾のことを、怪しい情報商材の会社だと思っています。
どのように説得しましょうか?
  →ポートフォリオを見せたり、実際に案件を獲得したりして、なるべく早く実績を
  見せたほうがいいとのことでした。 
 ・私の会社では副業が認められていません。ばれないようにするのはどうすればよろしいですか?
 →あまり、明確な回答は得られませんでした。案件を獲得してから個人的に調べる方向になりました。
3)カウンセリングに費やした時間は
・1度目のカウンセリング 約2時間
・2度目のカウンセリング 約1時間半
 合計約3時間半です

 

 

学習期間の満足度

学習期間に関しては、おおむね満足ですが、私としては6か月でも足りないぐらいです。
理由としましては、(私の学習ペースが遅いこともありますが)、HTML、CSS、JavaScript、
CakePHP、MySQLの学習とオリジナルアプリ2本の作成で終わってしまい、肝心の案件獲得とそれに関するサポートを受けるところまでいかなかったことです。
また、実際に案件獲得する為には、上記の学習のみでなく、JavaScript のフレームワーク、WordPressのカスタマイズ、フォトショップなどの画像編集などのスキルも必要だと
思います。もう1か月から2か月は期間が欲しいと思いました。
侍エンジニア塾は、期間延長(当然有料ですが)もしてくれますので、期間延長を検討中の所です。

 

6ヶ月後の技術レベル

ポートフォリオサイトを2本作りましたので、簡単なWEBアプリケーションの作成、
WEBページのコーディングはできるようになったと思います。
しかし、まだ他のサイトのソースコードを見ながらの作成(カンニング?)なので、
1からコーディングするするレベルではありません。その点が副業をする上で不安です。
(そのことは時々講師からも指摘を受けています)
フリーランスになるには、まだまだ作成経験を積む必要があると思います。

 

侍エンジニア塾は働きながら学習できるか

私の経験から言えば、働きながら学習できると思います。働きながらでも、平日なら一日当たり2時間、休日なら5時間、学習に時間がとれます。週にすると約15時間、月にすると60時間とれます。それを6か月続けたら360時間とれます。

 

一般的に言って実務で戦力になるほどのスキルを習得するまで、独学だと1000時間
プログラミングスクールに通ってだと500時間だと言われています。したがってプログラミングスクールに6か月間通えば、未経験転職、また副業フリーランスの入り口ぐらいのスキルは身に着くと思います。

 

働きながら学習してる人はいるか

侍エンジニア塾に関して言えば、働きながら学習してる人もたくさんいると思います。
例えば、ホテルマンの仕事をしながら、侍エンジニア塾で学習し、副業フリーランス
になった人もいます。(その人は現在でもホテルマンの仕事を続けています)

 

学習期間中の1日のスケジュール

 

1)仕事のある日
仕事から帰って、夕食を済ませて、大体PM9:00〜11:00まで学習時間でした。

 

2)仕事が休みの日
午前は通院、接骨院などの用事、昼間は昼食と音楽を聴きながら昼寝
学習時間はPM4:00〜7:00、9:00〜11:00という感じです。
(本当はもっと時間を取る必要があると思いますが)

 

休みの日は作れるか

学習しなかった日はあまりありません。確かに12月の年末対応や3月の異動対応の忙しい時期は学習できなかった日は一週間に2回ぐらいありました。
しかし、侍エンジニア塾の場合、オーダーメイドカリキュラムで完全マンツーマンレッスンなので、臨機応変に時間の融通が効きます。
ですから、私の場合、多少学習に全く時間がとれない日があっても、カリキュラム通り修了できました。

 

 

オンライン学習のメリット

私の場合、愛媛県在住なので、オンライン学習しか選択肢がありませんでした。従ってメリットといわれても答えにくいですが、自分なりに考えてみました
1)自宅でレッスンを受けるので、教室まで通学する時間が節約できます。
2)教室型のように他の人のペースに合わせる必要がなく、自分のペースで学習できる。
従って、仕事が忙しい社会人にとっては、教室型よりオンライン学習の方が向いていると思います。

 

 

オンライン学習のデメリット

一般的にオンラインで学習する上でのデメリットは以下の3点と言われています。
1)オンライン学習は自分のペースで学習ができる反面、だらけてしまい、モーティベーションが保ちにくいです。
2)質問がその場でできにくく、また回答が返ってくるまで時間がかかります。
3)オンラインで講師と対面でレッスンを行う形式なので、スクートの同級生との横のつながりが出来にくいです。
私の場合1)2)は特にデメリットと思いませんでした。問題は3)の仲間ができにくい
ことです。侍エンジニア塾側でも、入塾生や卒業生同士の交流の場を設けようとしていますが、場所が東京なので、愛媛県在住の私は参加できません。卒業生同士で案件獲得や学習について相談しあえたらいいなと思いますが、ままなりません。

 

 

侍エンジニア塾を卒業したら、すぐにフリーランスになれるか

結論から言うと、プログラミングスクールを卒業し、すぐにフリーランスなるのは無理だと思います。

 

理由としましては、
1)実際に、フリーランスとして案件を獲得して、仕事をこなしていくには、プログラミングスクールで学んだ内容だけでは不十分だと思います。私の場合は、HTML、CSS、JavaScript、CakePHP、MySQLを学習しましたが、クラウドワークスで仕事を受注するためには、ほかにWordPressやphotoshopなどの知識が必要となってきます。フリーランスとして、案件を獲得して、仕事をこなすには、まだまだ研鑽が必要だと思います。
2)プログラミングスクールを卒業した段階では、まだ実績がなく、従って信用もない状態です。簡単な案件から実績を積み上げ、高単価な案件を取得するといったプロセスが必要だと思います。

 

 

侍エンジニア塾講師の良かったこと

1)講師は在宅フリーランスのため、レッスン日時の融通が効き調整がしやすかったです
2)レッスン時間外での講師へのSkypeでの質問に対して、概ね1時間〜2時間で回答が返ってきました。講師が在宅フリーランスだから早く質問に対する回答ができたと思います。本業を別にもち、副業で講師をやられている方もいるということで、本業中はその質問対応が出来ないため、回答が遅いといった事例が多々あるそうです。
入塾して、講師の希望を伝える時、在宅フリーランスの人を希望した方がよいと思います。
3)レッスンの進め方して、講師が課題を与えて、次のレッスンの時まで仕上げてくるといったスタイルでした。私の場合、本業が忙しいので、課題の量もそれに合わせてくれました。

 

侍エンジニア塾講師の悪かったこと

1)レッスンの進め方として、講師が課題を与えて、次のレッスンの時まで仕上げてくるといったスタイルで、教材やテキストに沿って進めていくというスタイルでないため
体形的な学習ができているのか不安な所もあります。
2)このことは講師のせいはないと思いますが、学習期間中に、生徒が案件を獲得し
講師がそれのサポートをするというのが、侍エンジニアの売りであるわけですが、私に場合それがかないませんでした。1本目のアプリ完成後、卒業まであと1か月ある段階で、2本目のアプリ作成に取り掛かってしまった私も悪いですが、その時点で案件獲得の話が全く無かったことは、残念です。

 

 

侍エンジニア塾は初心者でも大丈夫か

結論から言えば、侍エンジニア塾においては、未経験者でも問題なく学習についていけると思います。理由としては、完全マンツーマンレッスン、完全オーダーメイドカリキュラムなので、生徒一人一人の状況や理解度に応じて学習を進めていけるからです。

 

 

侍エンジニア塾が向いている人

1)プログラミングを学習する目的がはっきりしている人
2)自主的に学習できる人、質問や課題を自分で見つけられる人
3)フリーランスを目指している人
4)完全マンツーマンレッスン、オーダーメイドカリキュラムなので、自分のペースで学習したい人にとっては向いていると思います。特に、学習やレッスンの時間がとりにくい社会人におすすめできます。
5)30代以上の年齢が高い人に勧められます。理由は入学の際に年齢制限がないこと。
また、教室型だと回りが20代の人ばかりで、30代以上の人がぽつんと1人いう状況も多々あることでしょう。その場合、その30代以上の人は気おくれして、質問しにくいといこともあるでしょう。侍エンジニア塾はオンラインによるマンツーマンレッスンなので、そのような心配はまずありません。実際の所、侍エンジニア塾の生徒は、他のプログラミングスクールの生徒と比べ、平均年齢が高いと思います。

 

 

侍エンジニア塾が向いていない人

1)プログラミングを学習する目的があいまいな人。なんとなくブームだからプログラミングを学習をする人。
2)プログラミングスクールに通えばなんとかなる、自分では勉強せず講師にすべて教えてもらおうという他力本願な人
3)マンツーマンで教わるのが苦手な人
4)オンラインでなく対面でレッスンを受けたい人
5)スクールの同級生との横のつながりを持ちたい人
6)体形的な教材がなく、カリキュラムは講師に一任されていますので、教材にそって学習したい人にはおすすめできません。
7)料金が割高なので、お金のない学生には勧めかねます。

 

 

侍エンジニア塾の良かった点

1)運営側の担当者(講師ではない)の方が、技術的なこと以外でいろいろ相談乗ってくれたことです。具体的には
・私の場合、転職を目指した方がいいのか、それともフリーランスを目指した方いいのか、どちらですか。
・オリジナルアプリを作成する時、音楽CDのレビューサイトなど、ありきたりなものでもよろしいですか。
  ・プログラミングスクールでWEBプログラミンを学習していることを、回りの人にカミングアウトした方がいいのか、隠しておいた方がいいのか、どちらですか。またカミングアウトする場合、カミングアウトする対象の人の範囲をどのように考えたらよろしいですか。
2)完全マンツーマンレッスンと完全オーダーメイドカリキュラムは以下のようなメリットがあります。
  ・学習者の理解度や方向性、学習の取れる時間等を考慮して、レッスン内容や課題を
  決めることができます。
  ・講師が学習者の理解度を把握しているので、学習者にあった課題やレッスンを提供するので、挫折する人が少ないと思います。
  ・学習者がすでに学習前に習得した分野のレッスンや課題は省略して、全く知識がない、または苦手な分野に時間を割くといった臨機応変なことができます。例えば私の場合、すでに業務で経験したデータベースは省略して、全くの未経験で知識ゼロのフロントエンド、特に苦手であったJavaScriptに時間をさいてくれました。
3)他のプログラミングスクールと比べて、オリジナルアプリ作成にウエートを置いている  
  ことも、侍エンジニア塾の大きな特長だと思います。具体的な理由としては、
  ・オリジナルアプリを作成することによって、より実践的なスキルが身につき、学習したことが血肉となって身につきます。また普通に学習するより、モーティベーションが確実に維持できます。
  ・作成したオリジナルアプリが転職するにしろ、フリーランスを目指すにせよ、ポートフォリオとして有力であると思います。他のプログラミングスクールは、ひな形があり、それをコピーして修正を加えてオリジナルアプリとしてポートフォリオにしているらしいので、1からオリジナルアプリ作成をした方がよりアピール度が高いと思います。
6)講師がフリーランスエンジニアが多く、また運営側もフリーランスに力を入れていのでフリーランスになるためのサポートも手厚いと思います。私の場合、残念ながら享受できませんでしたが、案件獲得へのサポートや個人で受注した案件のサポートも行っていることは、かなり魅力だと思います。

 

 

侍エンジニア塾の悪かった点

1)私の場合は問題なかったですが、学習期間の最初から最後まで基本的に同じ講師で行いますので、講師との相性が問題になる場合も多々あります。講師との相性が悪いとモーティベーションが下がり、挫折が上がります。侍エンジニア塾としては、申し出があれば講師交代も可能とのことですが、この場合学習の漏れや重複などが生じると思います。
2)しっかりした教材がないため、自己学習がしにくい面があると思います。
侍エンジニア塾の場合、基礎を自己学習するにあたっては、プロゲートやドット・インストールのような無料のサイトで学習するか、書籍を購入して学習するかとなります。効率が悪いですし、学習もれや学習の偏りができてしまうと思います。
3)オンラインによるマンツーマンレッスンのため同じ時期に学習している同級生との横のつながりができにくいです。また数人でのプロジェクトでの開発練習がカリキュラムにありません。その点が弱い所だと思います。

 

もう一度プログラミングを1から勉強しようとしたら、侍エンジニア塾に入るか

侍エンジニア塾は応用学習、より実践的な学習がメインになりますので、今の私の様にある程度WEB系開発の知識がある状態だと、実際にの現場での開発とか、フリーランスとしての案件の取り方を学びたいため、もう一度侍エンジニア塾に行くともいます。しかし、私がもし、プログラミングの経験が全く無く、知識もゼロの場合は、もっと教材が充実し、基礎学習に力を入れた他のスクールに行くと思います。

 

 

侍エンジニア塾に入る上で必要なもの・あると便利なもの

まず、レッスンをする上で必要なものは、オンラインレッスンなのでWEBカメラが必要です。あると便利なものは差し当たって思いつきません。

 

 

侍エンジニア塾に入会して分かった!プログラミングスクールの選び方

選ぶ際の条件としては以下のことがあげられます。
1)年齢が20代か30代以上か
IT企業への転職保証をうたっているプログラミングスクールは大体が転職保証できる年齢を20代と限定し、30代以上は転職保証外となっています。また30代以上は入学すらできないスクールも多々あります。(無料スクールはほとんどそうだと思います)従って30代以上の方は転職保証を期待せず、年齢制限のないスクールの中で内容を重視して選択した方がよいと思います。それと、30代以上の人が教室型にすると、他の生徒が20代ばかりで、浮いてしまうこともあるので、オンライン型が良いと思います。
2)今の状況が会社勤めなのか無職なのか学生なのか
無職とか学生のような、時間が十分にとれる人は、通学時間もそれほど負担にならないので、教室型でもいいと思います。忙しい社会人は時間がとりにくいので、通学時間が不要で、時間の融通が効くオンライン型がいいと思います。
3)IT企業への転職をめざすのか、副業やフリーランスをめざすのか?
転職を目指すのであれば、転職サポートが充実し、転職保証のあるスクールがいいと思います。またフリーランスを目指すのであれば、講師や卒業生にフリーランスが多く、案件獲得や獲得した案件に関するサポートが手厚い侍エンジニア塾がいいと思います。また自分の場合IT企業への転職をめざしたほうがいいのか、副業やフリーランスをめざしたほうがいいのか、迷っている人もいるかと思います。そのような場合は各スクールの無料相談で相談して決めた方がいいと思います。
4)自分の性格が能動的で主体的か、又はその反対の受け身な性格か?
受け身な性格の人であれば、教室型のスクールで学習せざるを得ない状況に追い込むのがいいと思います。どうしても教室に通えない場合は、オンライン型でも教材に沿ってレッスンを進めていくスクールがいいと思います。その反対に、主体的にこのような学習を重点的にしたい、自分にとって役に立つ技術重点的に学びたいと考える人は、侍エンジニア塾のようなオーダーメイドカリキュラムがいいと思います。

トップへ戻る