弁護士のご紹介|薬物、刑事事件、少年犯罪、離婚・相続などの法律相談は新宿の弁護士奥田保にお任せください。

  • 業務案内
  • 弁護士のご紹介
  • 事務所のご紹介
  • ご相談・お問い合わせ

弁護士のご紹介

法律家である前に、ひとりの人間として関わりたい。人間の、心と心の絆の回復を図るお手伝いができたらとの思いを抱きつつ、平素の弁護活動に臨んでおります。

弁護士 奥田 保(おくだ たもつ)

  • 薬物依存回復のための特定非営利活動法人
    「アジア太平洋地域アディクション研究所」(NPO 法人アパリ)監事
  • 特定非営利活動法人「日本ダルク」理事長
  • 日本ダルク協力弁護団団長
  • 警視庁留置施設視察委員会 元委員長
  • 東京弁護士会 元常議委員
  • 東京弁護士会 弁護士業務妨害対策委員会 元委員長
奥田 保

経歴

昭和14年7月 香川県で生まれる
昭和33年3月 香川県立丸亀高等学校卒業
昭和33年4月 早稲田大学第一法学部入学
昭和36年9月 司法試験第二次試験合格
昭和37年3月 早稲田大学第一法学部卒業
昭和37年4月 司法修習生 (高松)
昭和39年4月 高松地検検事
昭和40年3月 高松地検丸亀支部検事
昭和42年8月 神戸地検尼崎支部検事
昭和44年3月 神戸地検検事
昭和46年8月 大阪地裁判事補
昭和48年4月 岐阜地家裁判事補
昭和49年4月 岐阜地家裁判事
昭和52年4月 大阪地裁判事
昭和55年4月 札幌地裁判事部総括
昭和59年4月 東京高裁判事
昭和62年4月 横浜地家裁川崎支部判事
平成3年3月 甲府地家裁判事 (部総括)
平成4年4月 依願退官、弁護士登録、 奥田総合法律事務所開設 (所長)
  • TEL:03-3357-7781
  • ご相談のお申し込みはこちら